50代からの化粧品がある|若々しい肌に生まれ変われる

長く濃いまつげを育てる

目

まつ毛にもケアが必要

長く濃いまつ毛は目元の印象を強くします。日々のビューラーやマスカラ、まつ毛エクステやまつ毛パーマは、まつ毛にダメージを与える原因となります。まつ毛美容液でケアすることで、自まつ毛を長く丈夫に育むことができます。まつ毛は毛周期といって、抜けたり生えたりするサイクルを繰り返しています。毛周期には、成長期・退行期・休止期といったサイクルがあります。このサイクルには個人差がありますが、短い人で1ヶ月、長い人で3ヶ月ほどで新しいまつ毛に生え変わるといわれています。まつ毛美容液は、この毛周期を早めたり、まつ毛に栄養を与えることで成長期の時期を長く保ち、退行期前の抜け毛を防ぎます。また、今あるまつ毛だけでなく、新しく生えてくるまつ毛も丈夫に生えるよう促します。それにより、まつ毛を長く濃く成長させる効果が期待できます。

効果的にケアしよう

まつ毛を育てるためには、まつ毛だけでなく、土台である生え際の皮膚にも塗るとより効果的です。まつ毛美容液には、ブラシタイプ、チップタイプ、筆ペンタイプなどがあります。チップタイプや筆ペンタイプがまつ毛の根元にも塗りやすいでしょう。ブラシタイプはマスカラと同じ形なので、手軽に使えるというメリットがあります。自分の使いやすい形状のもの、目やまぶたに刺激のないものを選んで使うことが大切です。多くのまつ毛美容液に含まれる成分として、センブリエキスやオタネニンジンエキスなどがあります。特にセンブリエキスは、育毛効果が期待できる成分です。まつ毛美容液は、継続して使ってこそ効果の得られるものです。また、マスカラを落とす際にはこすらないよう気を付けるなど、まつ毛やまぶたに与えるダメージを最小限に抑えることも、まつ毛を育てるために重要なことです。